こころをつむぐ、愛情の旅。「神戸べっぴんスタイル」

Kobe BEPPIN STYLE沢の鶴資料館

清酒のふるさとをめぐる

酒造に適した酒米「山田錦」と、上質のミネラル水「宮水」が取れる神戸市は、日本酒の名産地でもあります。
沢の鶴資料館では、当時の酒造りについて学ぶことができます。
見学の後には、大吟醸、日本酒で作った梅酒などの試飲も。

沢の鶴資料館

住所:神戸市灘区大石南町1-29-1
時間:10:00〜16:00
電話:078-882-7788
休:水曜(祝日の場合開館)、盆休み(8/10〜16)、年末年始

Google map
  • イメージ

    もろみ仕込み

    奈良県の吉野杉を使った大桶を使用。
    丈夫で長年活躍していました。

  • イメージ

    上槽する

    もろみを絞り桶に入れます。
    上にはお酒、下には酒粕がたまります。

  • イメージ

    狐桶(きつねおけ)

    狐に似ているからきつねおけ。
    もろみを移し替える時に使います。

  • イメージ

    歴史を伝える建物

    酒造りの歴史を伝える建物として、
    兵庫県の重要有形民俗文化財に指定。

  • イメージ

    杉玉

    毎年、新酒ができる秋になると、
    新しい緑の杉玉に交換します。

  • イメージ

    日本酒の学び舎

    米を脱穀し、蒸しあげ、こうじを加える。
    日本酒造りが一通り学べます。

  • facebook
  • twitter
  • google+

放香堂加琲

VIEW

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』展&神戸スタイル展

VIEW

familiar 神戸元町本店

VIEW

BOULANGERIE SANAGAWA
(ブーランジェリー サナガワ)

VIEW

EAT LOCAL KOBE

VIEW

halva * halva

VIEW

URBAN PICNIC

VIEW

水木真珠

VIEW

ナガサワ文具センター

VIEW

ジェームス邸

VIEW

萌黄の館

VIEW